2022年度、小1・年中組の願書受付

【 2022年度、小学部「レベル1」「継承1」と幼稚部「年中組」の願書受付について 】

≪「レベル1」「継承1」入学希望者説明会≫

「レベル1」と「継承1」は、以下の日程で説明会を行います。
参加必須ではありません(参加しなくても願書はご提出いただけます)が、香港日本人補習授業校と小1向けのクラスについてより深く理解していただくため、参加をお勧めします。
また、現在(2021年度)年長組の保護者の方は参加必須です。

日時:2021年11月20日(土)、12時30分から
方法:オンライン(お申込者にZoom IDをお知らせします)
対象:2022年度に日本の小学一年生になる児童(2015年4月2日~2016年4月1日生まれ)の保護者の方
内容:香港日本人補習授業校について、レベル1と継承1の違い、授業内容、願書提出の注意点、入学までにできていて欲しいこと、トライアル期間、他
(レベル1と継承1の説明会です。年中組の説明会はありません。ご質問等があればお問い合わせください。)

参加を希望される方は、事前申し込みが必要です。こちらのフォームに入力して送信してください。
説明会 参加申込書
フォームが開けない方は、「保護者氏名・入学者氏名・クラス・電話番号・アドレス」をメールでお送りください。(送信先:japanese@hkjss.hk)

 

≪日程・受付方法(願書)≫

願書の受付方法は「レベル1」「継承1」「年中組」すべて同じですが、日時については別々に設定しています。受付開始前にいただいた願書は無効となります。また、それぞれの日にちの11時より後にいただいた願書はウェイティング(幼稚部は無効)となります。抽選会以降も同様とし、小学部は随時ウェイティングを受け付けます。

レベル1と継承1の違いなどは、この下のご説明およびQ&A「授業内容について」の「Q3」などをよくお読みください。11月20日の説明会でもご説明しますので、なるべくご参加ください。(説明会の詳細と申し込みについては、一番上をご覧ください。)
質問があれば、ご遠慮なく お問い合わせ ください。(53662394)

先着順ではなく、下記の日時に願書を送信していただいた方を対象として、「抽選会」を行います。(抽選会については、この下をご確認ください。詳細は後日、こちらのウェブサイトに掲載します。)
当たった方を対象に、2022年1月29日(土)に説明会を行います。必ずご出席ください。(すべて日本語のみで行いますので、日本語が分かる保護者の方がご出席くださるようお願いします。)

願書受付日時(この時間内に送信していただいた方を対象に抽選会を行います):

☆幼稚部「年中」(教室:油麻地)
2022年1月18日(火)の午前10時~午前11時【香港時間】

★小学部「レベル1」(教室:油麻地)
2022年1月19日(水)の午前10時~午前11時【香港時間】

★小学部「継承1」(教室:ホンハム)
2022年1月20日(木)の午前10時~午前11時【香港時間】

当サイト併設のオンライン願書フォームにて受付開始。TOPページ右上の「願書」をクリックして、入力・送信してください。なるべく(スマートフォンではなく)パソコンでの入力・送信をお勧めします。
願書フォームのページへは常時アクセスいただけますが、願書受付は、それぞれの受付開始日の午前10:00【香港時間】 以降となります。 午前9:59【香港時間】 以前に送信された願書は、コンピューターのシステム上、無効となりますので、ご注意ください。

「レベル1」「継承1」「年中」すべて日にちが異なります。再度ご確認ください。
なお、「レベル1」と「継承1」の併願はできません。(一方のみとなります。)2通以上願書が出された場合、最後に出されたもののみ有効となります。

 

≪募集人数≫

☆幼稚部「年中」
定員・募集人数は10名です。男女別々に抽選を行います。
(「教員・運営委員の優先権」がある子どもの分を引いた人数になります。)
なお「幼稚部 年長組」は募集を行いません。

★小学部「レベル1」「継承1」
定員は「レベル1」が16名、「継承1」が15名です。募集人数(*)は現在の幼稚部の進学者数によって変わりますので、11月下旬に追記します。(*募集人数=各クラスの定員から、現在の幼稚部の進学者数を引いた人数。)
男女別々に抽選を行います。それぞれの人数も11月下旬に追記します。
→レベル1の募集人数は10名(男子5名・女子5名)、継承1の募集人数は12名(男子6名・女子6名)です。そこから更に、上記「教員・運営委員の優先権」がある子どもの分を引いた人数になります。 《12月1日追記》

「レベル1」と「継承1」の違いなどについては、以下をご覧ください。
また11月20日の説明会で詳しくご説明しますので、ぜひご参加ください。(説明会の詳細と申し込みについては、一番上をご覧ください。)
ご不明の点は、ご遠慮なくお問い合わせください。→お問い合わせ先

授業内容:「先生からのご報告」サンプル  国語科(現 継承日本語科)について 《2011年10月》

レベルクラスと継承日本語科の違い

継承日本語科の授業風景・プリント例

継承日本語科1~3の授業の様子(動画) (写真 ↓ )

2014kokugoka1 2014kokugoka2

 

≪募集対象≫

★小学部「レベル1」「継承1」
原則として日本国籍または日本永住許可を保有し、香港在住で、香港内の国際学校・現地校に通学し、2022年4月に日本での小学1年生在籍相当年齢(2015年4月2日~2016年4月1日生まれ)の児童。学年に沿った授業を受けられる日本語力が必要とされます。

☆幼稚部「年中」
原則として日本国籍または日本永住許可を保有し、香港在住で、香港内の幼稚園に通園し、2022年4月に日本での幼稚園年中在籍相当年齢(2017年4月2日~2018年4月1日生まれ)の幼児。授業を受けられる日本語力が必要とされます。

 

≪日程・受付方法(抽選会)≫

願書だけでは、まだ入学・ウェイティングは確定しません。
上記の日時に願書を送信していただいた方を対象として、「抽選会」を行います。詳細は後日、こちらのウェブサイトに掲載します。(新型コロナウィルス防疫措置の状況次第で、昨年度同様「運営委員による代理抽選」となる可能性があります。)

★小学部「レベル1」「継承1」
上記の日時に願書を送信していただいた方を対象に「抽選会」を行います。願書受信時間が11時までの方すべてが対象となります。
11時を過ぎた後も入学願書は受け付けますが、抽選会で入学・ウェイティングの方が確定した後の、ウェイティング順位となります。定員に空きができ次第、リストの早い順番に入学をご案内させていただきます。

☆幼稚部「年中」
上記の日時に願書を送信していただいた方を対象に「抽選会」を行います。願書受信時間が11時までの方すべてが対象となります。
抽選会では、入学の方+若干名のウェイティングの方を決定します。それ以外の方はウェイティングリストへの掲載もできません。(願書は無効となります。)ウェイティングの方は、定員に空きができ次第、リストの早い順番に入学をご案内させていただきます。
11時を過ぎた後の提出願書は無効となることをご了承ください。無効となった方にはお知らせいたします。

 

≪保護者のかかわりについて≫

願書提出・入学申込書提出時に、「保護者への覚え書き」を読んで、同意していただきます。補習校の運営上、あるいは児童の指導上、保護者の協力が不可欠です。

補習校教員/補助教員または運営委員(※)希望者は、選考の上、採用された方には入学の優先権があります。ご希望の方は、2021年 11月30日(火)迄に、補習校メールアドレス(japanese@hkjss.hk)まで履歴書と志望動機をお送りください。(お送りいただいた方には面談のご連絡をします。万一そのご連絡がない場合はご確認お願いします。)
詳しい内容はメールにてお尋ねください。お電話での問い合わせは受け付けておりません。

※「運営委員」と「保護者ボランティア」は別です。保護者ボランティアは教室に入って丸付けや補助教員のサポートを行なう役割で、レベル1では年2~3回(and/or学校行事)引き受けていただくことが必須となります。詳細は、「保護者ボランティア」のページをご覧ください。

 

【その他の学年(現在の レベル1~6、継承1~8)の願書受付について】

上記の学年については随時受け付けています。(クラスによってはウェイティングとなります。) 願書 をお送りください。
幼稚部は願書受付を行なっていません。

入学可能年齢(生年月日)や定員などについては、「学校について」のページをご覧ください。

荒天時の登校について

熱帯性低気圧(Tropical Storm「LIONROCK」)の接近により6時40分にシグナル8が発令されましたので、本日(9日)は休校です。

香港教育局(EDB)から本日の授業について全て休講措置を取るよう通知も出ていますので、オンラインによる授業もありませんのでご了承ください。

《10月9日追記》

 

(↓ 10月8日のお知らせ)

熱帯風暴(Tropical Storm「LIONROCK」)の接近により、暴風雨が今週末まで継続すると予想されます。

荒天時の登校については、下記をご覧ください
Q&Aページ 台風・大雨警報発令時の方針について
(警報発令時は休校になるのですか?)

補習校だより 2021年8月28日

本日(8月28日)から2学期が始まりました。12月11日まで15回の授業があります。
授業日は年間スケジュール表のページでご確認ください。(10月2日はお休みです。)

校外学習・運動会・学習発表会などの行事については、現時点では未定です。新型コロナウィルス感染症に対する香港政府の防疫措置の状況を見ながら検討していきます。
決まり次第、在校生にはメールでお知らせします。

補習校だより 2021年7月6日

【夏休み(授業、事務局)】

7月3日に1学期最後の授業を行い、夏休みに入りました。
夏休みの宿題は、本ウェブサイト「先生からのご報告」ページと、「夏休みの宿題」ページに載せていますので、必ずご確認ください。その詳細や2学期の予定などを7月16日(金)にメールでお送りする予定です。そちらもご覧ください。

2学期は8月28日から始まります。欠席の場合は、本ウェブサイトの「欠席届」フォームでご連絡ください。

事務局も夏休み中はお休みです。8月23日から「お問い合わせ」ページでお知らせしている時間の通り業務再開しますが、それまでの間は電話は受けられませんので、お問い合わせ等はメールでお送りください。
(メールの確認は原則毎日行いますが、お返事は数日後になる場合もあります。)

補習校だより 2021年3月27日

【春休み(授業、事務局)】
3月20日に今年度(2020年度3学期)最後の授業を行い、春休みに入りました。
新年度(2021年度1学期)は4月10日から始まります。欠席の場合は、本ウェブサイトの「欠席届」フォームでご連絡ください。

3月26日にお送りしたメールの通り、新年度開始後も当面はオンライン授業となります。教室IDや時間割などは、4月上旬に改めてご連絡します。
新一年生(レベル1・継承1)の保護者の方には、3月26日に、オンライン入学式についての詳細などのメールもお送りしました。万一届いていない方がいたら、補習校アドレスへのメールでご連絡ください。
幼稚部年中組の保護者の方には、3月30日に同様のメールをお送りしました。《3月30日追記》

事務局も春休み中はお休みです。4月8日から「お問い合わせ」ページでお知らせしている時間の通り業務再開しますが、それまでの間は電話は受けられませんので、お問い合わせ等はメールでお送りください。
(メールの確認は原則毎日行いますが、お返事は数日後になる場合もあります。)

【教科書・副教材などの配布】
例年は授業初日に配布している教科書や副教材ですが、今年度はオンラインでの授業開始のため教室での配布ができません。そこで授業開始に先立ち、レベル1~6と継承4~8は4月7日日本人学校香港校で、継承1~3は4月8日・9日にepis Education Centre ホンハム校で配布を行います。(時間などは3月26日にお送りしたメールをご確認ください。)
この日程での受け取りができない場合は、「①個別に油麻地校舎に引き取りに行く(事務局と調整後)」「②対面授業が始まるまでオンライン教材を使用」という選択肢があります。
3月26日にお送りしたメールの回答フォームで、3月30日までにご連絡ください。

補習校だより 2021年3月3日

【保護者総会】
以下の日時で「保護者総会」を行います。幼稚部と小中学部(レベル・継承)の在校生と2021年度新入学生のすべての保護者の方が対象です。ぜひご参加ください。
—————————————————————————————————-
日時:2021年3月13日(土)、12:30~1:30
方法:Zoomによるオンライン(ID等は3月2日のメールをご確認ください)
内容:運営委員紹介、2021年度の体制、2021年度の年間スケジュール・学校行事、
保護者の覚え書き・補習校のきまり、コース(レベルと継承)・カリキュラム、
会計報告・今年度の授業料調整・今後の学費など
—————————————————————————————————-
ミーティングID等、詳細は3月2日のメールをご確認ください。事前申し込みは不要ですので、時間になったらミーティングルームに入室してください。

【311支援感謝動画(在香港日本国総領事館)】
間もなく、2011年の東日本大震災から10年の節目を迎えます。あの時、日本は世界中から、もちろん香港・マカオの各所・各人からも、多くのご支援や義援金などを頂きました。
補習校は2011年に設立・開校したこともあり、開校式や他の行事の際に義援金を集めたり、震災復興関連の講演会やチャリティーイベントの開催に関わってきましたが、その度に、補習校の児童生徒・保護者だけではなく、多くの香港人の皆さんにもご支援いただいていることを実感してきました。
この度、在香港日本国総領事館が感謝の気持ちを1編の動画にして公開する企画を立ち上げ、日本関係の各機関に協力を呼び掛けています。総領事館の文化広報官の方から、香港日本人補習授業校にも協力のご相談がありました。
詳細は3月3日にお送りしたメールをご覧ください。編集作業の関係で、締め切りは3月8日(月)です。

本日(11日)領事館のFacebookに動画が掲載されました。ご協力くださいました皆さま、ありがとうございました。ぜひご覧ください。《3月11日追記》
東日本大震災十年 感謝香港(被災地支援への感謝メッセージ)

【今年度の授業と卒業式】
2月4日の教育局からの対面授業の緩和措置を受け、27日以降の対面授業再開について検討しましたが、佐敦・油麻地地区で部分閉鎖・強制検疫が頻発しているという不安や、安全を理由に登校しない児童が多かった場合の対応や授業効果、児童へのランダムのPCR検査などの懸念点もあげられたため、安全管理面、教務管理面からも総合的に検討し、3学期残り4回もオンライン授業を継続することに決まりました。
詳細は2月17日にお送りしたメールをご覧ください。3月20日の卒業式・修了式については、対象児童生徒のみ登校する形での対面授業を検討中です。3月10日までに決定し、ご連絡いたします。

補習校の継続は保護者の皆さまにかかっていますが、オンライン授業中は、より一層、多くのサポートをしていただけていることに感謝しています。各ご家庭での宿題の添削や教材の印刷など、いつもご協力ありがとうございます。
コロナの状況を見ながら、4月の新年度の対面授業の全面再開を目指して、安全対策を整えていきたいと思います。