補習校だより 2020年9月18日

【 2021年度、小学部「レベル1」「継承1」と幼稚部「年中組」の願書受付について(その1) 】

例年は9月中旬に、来年度の願書受付の為の説明会や抽選会についてのお知らせを掲載していますが、香港政府の新型コロナウィルス防疫措置により現在休校(オンライン授業)であるため、対面授業を再開し今後の見通しが立ってから10月中旬を目途に掲載します。
こちらでは、現時点で確定している願書受付の日程と抽選会の予定日などについてお知らせします。それ以外のことは昨年の「補習校だより 2019年9月25日」を参考としてご覧ください。

補習校教員/補助教員または運営委員(※)希望者は、選考の上、採用された方には入学の優先権があります。詳しくは、このご案内の一番下をご覧ください。

なお、来年度(2021年4月入学)の「レベル1」「継承1」「年中組」以外の学年(現在の レベル1~6、継承1~3、4・5、6・7)の願書は随時受け付けています。(クラスによってはウェイティングとなります。)当ウェブサイトからご提出ください。
現在の 幼稚部「年中組」「年長組」は願書受付を行なっていません。(ウェイティングもできません。)

入学可能年齢(生年月日)や定員などについては、「学校について」のページをご覧ください。

 

≪「レベル1」「継承1」入学希望者説明会≫

「レベル1」と「継承1」は、以下の日程で説明会を行う予定です。(予定通り開催される場合も、「年中組」の説明会はありません。ご質問等があればお問い合わせください。)
参加必須ではありません(参加しなくても願書はご提出いただけます)が、香港日本人補習授業校と小1向けのクラスについてより深く理解していただくため、参加をお勧めします。

日時(予定):2020年11月14日(土)午前中
昨年の場所:香港日本人補習授業校、油麻地校舎(YMCA, College of Careers)
その時点で対面授業が継続されていれば、上記の場所で例年通りの方法で行う予定です。万一またオンライン授業になっていた場合は、オンラインで行う予定です。

※いずれも「予定」であり、変更の可能性があります。10月中旬に再度掲載します。

対象:2021年度に日本の小学一年生になる児童(2014年4月2日~2015年4月1日生まれ)の保護者の方
※開催された場合、現在(2020年度)年長組の保護者の方は参加必須です。
内容:香港日本人補習授業校について、レベル1と継承1の違い、授業内容、願書提出の注意点、入学までにできていて欲しいこと、トライアル期間、他

 

≪日時・受付方法(願書)≫

願書の受付方法は「レベル1」「継承1」「年中組」すべて同じですが、日時については別々に設定しています。受付開始前にいただいた願書は無効となります。また、それぞれの日にちの11時より後にいただいた願書はウェイティング(幼稚部は無効)となります。抽選会以降も同様とし、小学部は随時ウェイティングを受け付けます。

先着順ではなく、下記の日時に願書を送信していただいた方を対象として、2021年1月30日(土)午前中に「抽選会」を行います。(抽選会の方法(対面・オンライン)など詳細については、10月中旬、こちらのウェブサイトに掲載します。)
抽選に当選した(入学予定の)方を対象に説明会を行います。必ずご出席ください。(説明会の方法(対面・オンライン)など詳細については、10月中旬、こちらのウェブサイトに掲載します。)

願書受付日時(この時間内に送信していただいた方を対象に抽選会を行います):

☆幼稚部「年中」(教室:油麻地)
2020年1月19日(火)の午前10時~午前11時【香港時間】

★小学部「レベル1」(教室:油麻地)
2020年1月20日(水)の午前10時~午前11時【香港時間】

★小学部「継承1」(教室:銅鑼湾)
2020年1月21日(木)の午前10時~午前11時【香港時間】

当サイト併設のオンライン願書フォームにて受付開始。TOPページ右上の「願書」をクリックして、入力・送信してください。なるべく(スマートフォンではなく)パソコンでの入力・送信をお勧めします。
願書フォームのページへは常時アクセスいただけますが、願書受付は、それぞれの受付開始日の午前10:00【香港時間】 以降となります。 午前9:59【香港時間】 以前に送信された願書は、コンピューターのシステム上、無効となりますので、ご注意ください。

「レベル1」「継承1」「年中」すべて日にちが異なります。再度ご確認ください。
なお、「レベル1」と「継承1」の併願はできません。(一方のみとなります。)2通以上願書が出された場合、最後に出されたもののみ有効となります。

 

≪保護者のかかわりについて≫

願書提出・入学申込書提出時に、「保護者への覚え書き」を読んで、同意していただきます。補習校の運営上、あるいは児童の指導上、保護者の協力が不可欠です。

補習校教員/補助教員または運営委員(※)希望者は、選考の上、採用された方には入学の優先権があります。ご希望の方は、2020年11月30日(月)までに、補習校メールアドレス(japanese@hkjss.hk)へ履歴書と志望動機をお送りください。(お送りいただいた方には面談のご連絡をします。万一そのご連絡がない場合はご確認お願いします。)
詳しい内容はメールにてお尋ねください。お電話での問い合わせは受け付けておりません。

※「運営委員」と「保護者ボランティア」は別です。保護者ボランティアは教室に入って丸付けや補助教員のサポートを行なう役割で、レベル1では年2~3回(and/or学校行事)引き受けていただくことが必須となります。詳細は、「保護者ボランティア」のページをご覧ください。