保護者への覚え書き(2016年度版)

2017年1月更新

補習校の運営上、あるいは児童の指導上、保護者のご協力が不可欠であること御承知の通りですが、以下の点につきまして、改めてご理解・ご協力をいただきたく、宜しくお願い致します。
また「Q&A」のページもよくお読み下さい。

運営や行事などへのご協力
補習校は保護者全員の協力の上で成り立っており、日頃の運営はもとより、各行事の開催・準備など、保護者の皆さんに関わっていただくことが必要です。保護者の協力の可否は入学の決定に際し重視されます。乳幼児がいる・仕事をされているなど様々なご事情・状況はあると思われますが、何らかの方法で補習校をサポートしてくださることをお願いいたします。運営委員(月1回の運営委員会に出席できて、運営の中心になれる方)・保護者ボランティア(宿題添削やイベントのお手伝い)を引き受けて下さる方を随時募集しています。

日本語で「国語」を勉強
本校は補習授業校であり、日本語学校ではありません。全レベル全教科、日本語で授業を行います。日本の学校で使用されている文部科学省の国語の教科書を年度内に終えることを目標としています。

家庭学習は必要不可欠
本校は補習校です。家庭学習が主であり、それを補うものとして学校が存在しています。限られた時間の中で国語力の維持・向上を果たすために、家庭では宿題をさせることはもちろん、それ以外にもできることを見つけて与えたり、日本語を使う機会を増やしてください。毎週の「先生からのご報告」も必ずご確認ください。授業内容を親子で振り返るなど、楽しくコミュニケーションを通じた復習もしていただけます。お子様のサポートをお願いいたします。

教員との連携が大切
クラス運営のご意見、家庭学習のサポートの仕方、進級に対しての不安など、教員は保護者の皆様と出来るだけ連絡を密にしていきたいと考えています。気になる事があれば、随時連絡をしてください。また、必要に応じて教員から連絡を取る事もあります。

学校行事は参加が原則
日本の学校文化を学ぶという目的のもとに、入学式・運動会・餅つき大会等の学校行事を行います。文化習得も学校目標の一つで、授業の一環となります。

体調を整えて登校
金曜日の晩はお子様を早めに就寝させ、土曜日の朝は、朝食をしっかり食べさせてください。睡眠不足、朝食抜きでは授業に集中できません。

おもちゃ・菓子類の持ち込みは原則禁止
おもちゃ(電子ゲーム等を含む)、および菓子など食べ物の類の持ち込みは原則禁止しています。

欠席・遅刻・早退の場合は必ず連絡
授業・教材の準備等に差し障りが出るなど、無断での欠席、遅刻、早退は教員や他の児童に迷惑がかかります。欠席・遅刻・早退が事前にお分かりの場合には、遅くとも水曜日までにお知らせください。欠席・遅刻・早退届けは、下記の要領を守ってメールでお送りください。

宛先:japanese@hkjss.hk
件名:4/23 欠席届 L1 香港花子(← 〇/〇 欠席届 クラス 名前 の順でお願いします)
メッセージ:水泳大会に出場のためお休みします。(遅刻は登校時間、早退は下校時間もお知らせください。)

事前連絡なく定刻に登校してない場合には、安全確認の電話を差し上げます。
その場合には無断欠席・遅刻としてカウントされますので、ご了承ください。止むを得ず当日になった場合は、メールとあわせて補習校の携帯電話へ、確実にご連絡ください。
無断欠席が5回で退学勧告の対象となります。無断遅刻についても3回で無断欠席1回とカウントされます。
なお、欠席連絡のメールに、授業・宿題へのお問い合わせなど別の内容を追記しないでください。お問い合わせは、件名を変えて、別途メールにてお願いいたします。

退学・長期欠席の際には届出を
退学・長期欠席の場合は、授業の指導計画や管理運営に影響しますので、なるべく早くご連絡ください。退学については、その前月末日 (例:10月までで退学の場合は9月30日)までには補習校事務局に報告し(メール送信)、本校所定の「退学届」を提出してください。夏休みなど授業が休みの期間中も、「前月末日まで」の規則は変わりません。まずはメールでご連絡いただき、その後なるべく早く退学届をご提出ください。なお授業料は退学月まで、登校の有無に関わらず発生しますので、ご了承ください。

退学の勧告
万が一、児童が安全に学習する環境を損なうような行為が見られた場合、退学勧告の対象となります。具体的には①授業への妨害行為②いじめ行為③器物破損など、これらのいずれかを継続的に行い、再三の注意にも改善が見られなかった場合、警告を与え、警告が5回に達した場合、退学となります。暴力的行為には厳しく対処します。また、出席率が著しく低い場合にも、特殊な事情を除いて、退学の対象となります。

事故・トラブル
教職員が極力安全確保に努めていたにも関わらず、予測できない事故やトラブルが発生した場合、当校は責任を負いかねます。

また保護者の覚え書きは、必応に応じて内容の更新をすることがあります。

以上

 

*この覚え書きをダウンロードして印刷