保護者ボランティアについて

香港補習授業校(以下「補習校」)は保護者主体の運営委員会と、保護者のサポートにより運営されています。

乳幼児がいる・仕事があるなどで、保護者全員が同じように参加するのは難しいかもしれませんが、保護者の皆さまのご協力で補習校は成り立っています。なるべく偏りが生じないよう、皆さまにできる範囲でのご協力をお願いします。

 

レベル1~6では、全員にクラスボランティアをお願いしています。詳細は下記をご覧ください。2018年度からは継承1~3でも導入を考えています。(方法等はレベルクラスとは異なるかもしれません。)
その他に、行事・イベント・文集作成などで、ボランティアを募集しています。

また、補習校で児童に教えたいこと、紹介できる得意分野などがあればご連絡ください。補習校生の日本語力の幅を広げられるよう、保護者の皆さまからのご提案・ご参加をお待ちしております。

 

レベル1~6 クラスボランティア

【募集方法】

年度初めに、運営委員会・事務局より、アドレスの確認などのメールをお送りします。

その後の当番決めや変更などは、運営委員は(直接的には)関わらず、レベル1~6保護者の皆さま自身にお願いしています。

 

【人数・時間】

1日1人、1時間程度

原則として1時間目ですが、クラスにより「国語」か「総合」かが異なりますので、先生方と相談の上、変わることもあります。(入りたいというご希望があればもちろん他の時間も歓迎です。)

※ 小行事のある日は、募集人数・時間・仕事内容が変更となる場合があります。大行事(運動会・発表会・餅つきなど)は特別に行事ボランティアを募集することもあります。

 

【主な内容】

・宿題(音読カード・漢字ドリル・教科書ワークなど)の提出状況チェック、確認や丸付けなど

・小テストの採点、連絡帳記入の指導(必要に応じて)

・授業中の補助教員サポート、休み時間中の注意、その他(先生にご確認ください)